• Custom Pro White

vol.005 テーマパークは人を鍛える

変なことから行くはめになったユニバーサルスタジオ。


私は人の多いところ、高い入場料…これは駄目。何より列をつくっての順番待ち。これは大の苦手。そんなところへ「お父さん、これが修行よ。あなたはキャンプやアウトドア以外、子供の運動会にもまともに行っていないでしょ」


そんな妻の声に、ああ、そうか、すいません。この修行を乗り越えないと未来が来ないのか…頑張るぞ!


そんなわけで究極の試練の報告を。


8月の信じられないくらいの暑さ、お日さまの下、並んだ、並んだ。先の見えない永遠の行列。


灼熱の炎天下、押し寄せる人の波、まさしく孤独の修行僧。最高2時間の順番待ちの行列に耐え、六つぐらいのスタジオをまわりました。


行列の行進が5時間。各スタジオのアトラクションの体感が六つで50分くらい。ほとんどが太陽の下での長時間、沈黙のウォーキング。彼らはまさしくその辺のキャンパーよりもはるかにアウトドアマン。キャンプ場で見かける人はユニバーサルの彼らに比べて、


暑い、虫がいる、果てはトイレが、水場が遠い……怠慢で軟弱。


ユニバーサルは教えてくれますよ。何かを我慢しないと本当に楽しめないことを。


そうそう、ちなみにスタジオでのマイファミリーの一番人気は、ジュラシックパーク。2番はターミネーター。3番バックドラフトでした。


当方も長い行列とアメリカのケタはずれのエンターティメントの落差で充分楽しめました。


私の一番のお勧めは、西部劇にでてきそうな古びた町並みのセットでした。


修行から帰ってくると、やはりキャンプ風景にあこがれます。森の中の木陰でぼーっと本を読んだり、海辺のキャンプ場で貝や魚をとってのんびり食事したり…。ゆったり止まっているような時間、いいですよね、オートキャンプ。


私はほとんど夏にはキャンプに行きません。夏以外が私のキャンプシーンです。さぁ、今からですよ。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

vol.053 寅さんに会おうと決めた

カーバイトを燃やしたアセチレンガスの匂い、バナナの叩き売りをやっているオジさんたちが、ねじりハチマキをきりりと引き締める。「さぁさぁ寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。そのオア兄さん、粋なねぇさんも寄ってきな。不老長寿、精力増強の万能食品、新鮮なバナナの大安売り ! 一本食べれば、オタクの母ちゃんが20歳若く見え、朝のカラスが鳴くまで寝かせネェよってほど精のつく食いもんだ。 ほらそこのおじいちゃん、

vol.052 水辺の生き物たちから学ぶ

今年の夏は、「暑い!」、「熱い!」 と呻いているうちに終わりました。私は暑さを避けるため、毎朝4時半に起きて、昼までに1日分の仕事を終え、最も暑さが厳しくなる午後はこまめに水分を補給して、疲れたら休む。 そんなふうにしてなんとか乗り切りました。 それでも、人間は文明の利器が使えるから、まだ自然界の生き物よりは楽かもしれません。 私たち人間は、夏はエアコン、扇風機で涼を取り、冬は電気やガスの暖房に

vol.051 気分はいつまでもフィールドのガキ大将

6月のはじめ、名古屋からの来客N氏を空港まで迎えにゆきました。それから次の日の朝まで、N氏と充実した会話が続きました。 N氏。 当社のキャンピングカーをご注文いただいた中野さんのことです。 インターネットが浸透したこの情報化社会。 メールだけでも十分にコミュニケーションが取れる時代にもかかわらず、わざわざ飛行機を使い、泊まりがけで、“遊びの商品” を見に来るなんて、そんな例はあまりありませんよ。

〒859-3806

長崎県東彼杵郡東彼杵町三根郷1031

Tel. 090-2859-2253

Copyright © CUSTOM PRO WHITE All Rights Reserved.